石川県議会議員 石坂修一 公式WEBサイト

石川県議会議員 石坂修一 公式WEBサイト HOME


日本政治の実像と虚像

HOMEWEEKLY INSIDE STORY第008号 わかりますか?この施策

WEEKLY INSIDE STORY

第008号 わかりますか?この施策

2000年03月10日


県議会では今年度当初予算が今審議真っ最中です。

我々は予算説明書などを見ながら、質問をしてゆくわけですが、最近は困った事が多々あります。

それはカタカナ言葉が多すぎて、その意味自体が理解に苦しむことがあるからです。

我々ですらそうですから、皆さんもっと分かりませんよね。ちなみに幾つか挙げてみましょう。


アサーティブコミュニケーションセミナー

????これは自治研修の一環で、明るい職場づくりのための研修だそうですが、assertiveを辞書で引くと、独断的なとか断定的なあるいはでしゃばりなという訳がでてきます。どこからこんな意味がでてきたのでしょう。


ハートアンドボーンアクション事業

????生活習慣病予防のための脂質エネルギーの抑制事業ということだそうです。


父子家庭のホームフレンド派遣事業

????父子家庭支援のために人を派遣する事業だそうですが、どんな人がきてくれるんでしょう。


どうですか?何とか日本語で表現してくれないものでしょうかね。
でもちょっと面白さも感じてしまう私ですが皆さんどう思われます。