石川県議会議員 石坂修一 公式WEBサイト

石川県議会議員 石坂修一 公式WEBサイト HOME


日本政治の実像と虚像

HOMEWEEKLY INSIDE STORY第193号 本年もご覧いただき有難うございました

WEEKLY INSIDE STORY

第193号 本年もご覧いただき有難うございました

7年目に突入

2005年12月20日

今年もあとわずかとなりました。
 気が付きましたら、このページをスタートしたのが2000年1月1日付けですので、はや6年が経過いたしました。

 10日に1回を目標に、政治の裏話や課題を自分なりに咀嚼してお伝えしてまいりましたが、政治の実像を多くの方に理解していただきたいという自分の目標のため、少しは役に立ってくれたのではないかと思っています。

 明年も引き続き宜しくお願い申し上げます。

 さて、今年は暖冬と言われていましたが、本県では12月では久しぶりの大雪とか。異常気象のせいか、これから北陸も雪が少なくなるのではと思っていましたが、そうでもなさそうであります。

 一昨年の1月、大雪で交通が大渋滞。原因は北陸道などで普通タイヤの車が立ち往生し、その影響で市内幹線道も北陸道と交差している関係で渋滞。結果自宅に帰るのに数時間かかったという方が多くいたのが事実であります。

 それも、しばらく雪が少なかったせいで油断もあったのではとの指摘がありました。
 その教訓から今回は行政も除雪が手際よく、一方市民の方々もその時の記憶があるせいか、大きな不満もでていません。

 「災いは忘れたころに」という諺もありますが、今回の大雪を前にして改めて日頃の心構えの大切さを感じた次第です。

 振り返れば、一昨年の大雪の時には、行政のみならず我々の方にも油断があったのが本当ではないでしょうか。
 これから、更に降雪が予想されますが、お互い心して対処してゆきたいものだと思っています。

 最後に皆様にはよい年を迎えられますようご祈念申し上げますと共に、現在検討がなされています公職選挙法の改正により、ネットでの選挙運動が解禁されましたら、その節にはまたアイデアなどありましたらご教授いただければ幸いです。