石川県議会議員 石坂修一 公式WEBサイト

石川県議会議員 石坂修一 公式WEBサイト HOME


日本政治の実像と虚像

HOMEWEEKLY INSIDE STORY第425号 頑張れ!県選手団

WEEKLY INSIDE STORY

第425号 頑張れ!県選手団

ロンドンオリンピックに向けて

2012年06月20日

この17日、ロンドンオリンピックに出場予定の、本県出身選手団の激励会が金沢でありました。
 県議として、また体協加盟のゲートボール協会長として参加してまいりました。

 当日はあいにく4名しか来れませんでしたが、今回のオリンピックには現段階で、本県から10名出場とのこと。

 よく石川県は、全国と比較したときに1%の県といわれますが、総選手団の数から言えば、かなりの快挙です。
 事実、東京オリンピックに次いで2番目の多さだそうです。

 それぞれに、大会に向けての決意を述べておられましたが、柔道女子57キロ級に出場予定の松本薫選手は、「柔道は日本のスポーツであり、金メダルしか考えていません」と力強いコメントでした。

 総じて、「全力を尽くすので応援をよろしくお願いします」といった発言の中で、際立っておりました。

 事実、世界選手権での優勝など、本人のこれまでの実績からすれば、当然なのかもしれませんが、その眼力といい、気迫は会場の多くの方々に感動を与えたようです。

 自ら目標をトップにおいて、それを公言するというのは決して容易なことではありません。

 しかし、あえてそういう発言をされた松本選手をはじめ、10名の選手全員の本番での活躍を願って、遥かに応援してゆきたいと思った次第です。

 大会まであと40日あまり、ベストコンデションで望んでいただきたいものです。