石川県議会議員 石坂修一 公式WEBサイト

石川県議会議員 石坂修一 公式WEBサイト HOME


日本政治の実像と虚像

HOMEWEEKLY INSIDE STORY第471号 年間賃料1億円強!

WEEKLY INSIDE STORY

第471号 年間賃料1億円強!

銀座アンテナショップ

2013年10月1日

かねてより、新しい候補地を探しておりました、石川県の東京アンテナショップが決定いたしました。

 場所は、銀座2丁目の新築ビルの2階から地下1階までの3フロアー、101.27坪です。

 現在のアンテナショップは有楽町で、決して人通りの多いところでもなく、面積的にも約3分の1程度で狭く、生鮮食料品もおけないことから、北陸新幹線金沢開業を前に、もっと本県を発信できる場所に移転すべきとの声があり、物件を探していたのです。

 議会でその説明がありましたが、なんと賃料だけで、年間消費税抜きで109,372千円、月額になおすと坪賃料9万円ということです。

 本県の相場からいけば、びっくりする賃料ですが、銀座の一等地となればそんなものなのでしょう。驚くと同時にやはり東京だなという感想です。

 アンテナショップとしての機能が期待されていますから、すべてが物販部門というわけにはいかず、広報やPRのスペースも必要となってきます。

 しかし、少なくともこの多額の税金導入を考えますと、物販部門でのそれなりの売り上げや、テナント入居者のしかるべき費用負担はしっかりと考えてゆかねばならないと思っています。

 現在のアンテナショップは、立地のハンディなどから賃料と店長の経費は県が、維持費はテナントの運営会社が負担という棲み分けだったそうですが、これからどういう機能をもたせるか、名前をどうするか、運営主体をどう選定してゆくかなど、検討委員会で議論してゆく予定との事です。

 本当のオープンは来年秋の見込みですが、それまでに先進県の成功例を参考に、このコストに見合った話題性もとれるようなアンテナショップが誕生することを願ってやみません。

 私もかって他県のアンテナショップを視察してまわりましたが、今一度機会を見て、勉強しておきたいと思っています。

 皆さんは、アンテナショップいかれたことがあるでしょうか?