石川県議会議員 石坂修一 公式WEBサイト

石川県議会議員 石坂修一 公式WEBサイト HOME


日本政治の実像と虚像

HOMEWEEKLY INSIDE STORY第528号 代表質問に増える役職

WEEKLY INSIDE STORY

第528号 代表質問に増える役職

半年のブランクから

2015年06月10日

 市長選挑戦での辞職から8か月、皆様のご支援で再度県議会に復帰できましたが、議会がこの9日から始まりました。

 7名の会派として、代表質問の権利を得て、新会派の最初の代表質問だからと言って、会長の私がさせていただくことになりました。

 限られた時間ではありますが、選挙中を通じて訴えてきたことや、市井の声をもとに、この12日13時から、しっかりとさせていただきたいと思っております。

 一方、議員連盟等が多々ありますが、県議会の選挙後ということで、役職の見直しがありました。

 市町議員も含めた「のと里山空港利用促進議員連盟」の副会長、農業研究会の監事など、従前務めていた役職を、再度会派の代表として引き受けてほしいとの声があり、引き続きお受けすることになりました。

 この議会中には、残りの8つの議員連盟の総会もあり、いくつかお受けすることになろうかと思っております。

 市議会から通算して29年、議員活動をさせていただいており、何気ないことですが、これらの役職を思う時、改めて、新鮮さと責任の重さを再認識しなければと思うものです。

 そういう意味で、この無職の半年は、議会活動をリセットするというプラスもあったのではと感じております。

 感謝を忘れず、また議会人として多くの皆様の負託に応えてゆかねばと、心を新たにしております。