石川県議会議員 石坂修一 公式WEBサイト

石川県議会議員 石坂修一 公式WEBサイト HOME


日本政治の実像と虚像

HOMEWEEKLY INSIDE STORY第545号 北陸新幹線開業半年

WEEKLY INSIDE STORY

第545号 北陸新幹線開業半年

予想を超える来県

2015年12月1日

 3月14日の北陸新幹線開業以来半年が過ぎ、様々な数字が発表されてきました。

 金沢駅のそばに住む者として、コンコースの雑踏のすごさを肌で実感しておりますが、3月から10月末までの北陸新幹線の利用状況では、前年まで通っていた「はくたか」「北越」の利用者の3倍という結果がでており、北陸への入り込み客数は、JRの予想をはるかに超えているようです。

 従って、兼六園前年比1.5倍、金沢城公園1.8倍など金沢市への入り込み増のみならず、輪島朝市1.3倍、加賀温泉1.1倍など、あまねく県内各地にもそれなりの効果がでています。

 人口減少など地域の活力が失われやすい状況下にあって、北陸新幹線の交流人口増への貢献は極めて大きいといわざるをえません。

 しかし、方や一部ホテルでの異常な価格設定、市民の台所である「近江町市場」の激変など、マイナスといわれることもここにきて明らかになってきました。

 やはり、すべてプラスということはないわけで、明年に向かって引き続き来県者を確保すると同時に、これらの課題に対処することが求められています。

 今年もあと1か月、県議会も始まりましたが、これらのことを念頭におきながらしっかりと議論をしてゆきたいと思っております。