石川県議会議員 石坂修一 公式WEBサイト

石川県議会議員 石坂修一 公式WEBサイト HOME


日本政治の実像と虚像

HOMEWEEKLY INSIDE STORY第590号 形式的であっても

WEEKLY INSIDE STORY

第590号 形式的であっても

議会最多の代表質問

2017年03月1日

 この24日に、今年第1回目の石川県議会で会派を代表して質問をさせていただきました。質問時間40分、文字数でいうと12400字ぐらいのボリュームです。

 現在、石川県議会では7名以上の会派に代表質問権を与えられていて、自民党と我々の会派だけが機会をもっています。

 年に1回のペースとはいえ、毎年重ねてきたことで、結果、現在の石川県議会現職の中では一番多くさせていただいているのではないかと思います。

 質問予定の内容は、前もって執行部にお伝えしますので、形式的と言われるかもしれませんが、本会議の議事録は一生末代残ります。従って、その答弁はずっと残ることから、ある意味執行部の在り方を拘束できるということであり、これが極めて重要であります。

 提言を含めて20弱の課題について質問させていただきましたが、今すぐ変わるということはないかもしれませんが、執行部がこういう見方もあるということを理解していただいて、いつか日の目を見ることを期待したいと思っています。

 石川県議会のホームページでは、当日はリアルタイムで見れますが、それ以降は4~5日すると録画ですべて見ることができます。

 一度、ご高覧いただければ幸いです。