石川県議会議員 石坂修一 公式WEBサイト

石川県議会議員 石坂修一 公式WEBサイト HOME


日本政治の実像と虚像

HOMEWEEKLY INSIDE STORY第599号 一度は実体験を

WEEKLY INSIDE STORY

第599号 一度は実体験を

立山雪の大谷

2017年06月1日

 4月から6月にかけて、香港から小松空港にチャーター便が現在就航していますが、この期間は立山大谷地区において高い雪壁を見ることができ、このことが大きな誘因となって実施されています。

 たまたまある団体の研修旅行で、雪の大谷に行けることになり、初めて現地を訪れることができました。

 標高2450mの室堂では、道路を除いて全くの銀世界。この時期にこの景色を見れるというのはやはり感激です。

 私が訪れた時には、室堂方面から約500mあまりが、10mを超える雪壁があり、一番高いところでは16mでありました。

 日本人より、東南アジアの方々を多く見かけましたが、雪の降らない地域の方にとっては、我々以上に感動でありましょう。

 見慣れた雪が観光資源として活用できることを再認識します。

 一方フェイスブックに載せたところ、多くの反応があり、意外と本県からこの地を知っていながら、訪れた方が少ないということも気づいた次第です。

 ここへ来るには、マイカーなら途中までで、そこからケーブル。訪問者が多ければ、かなり待たなくてはなりません。バスなら室堂まで行けますが、通行料が日本一高い有料道路といわれ、58000円を超えます。

 意外と混雑であることが原因かもしれません。

 天候に恵まれ最高に気持ち良い視察でありましたが、皆さんも一度は実体験されてはいかがでありましょうか。