石川県議会議員 石坂修一 公式WEBサイト

石川県議会議員 石坂修一 公式WEBサイト HOME


日本政治の実像と虚像

HOMEWEEKLY INSIDE STORY第650号 つまるところ腹8分目!

WEEKLY INSIDE STORY

第650号 つまるところ腹8分目!

熊本大学健康長寿代謝制御研究センター視察から

2018年11月1日

 先週、石川県議会文化スポーツ・健康対策特別委員会の視察で、熊本大学に新しくできた「健康長寿代謝制御研究センター」を訪問し、センター長の山縣先生からお話を聞いてまいりました。l

 世界一の長寿国である我が国において、健康寿命の延伸は大きな課題であります。

 そのためには若い時の生活習慣病、高齢者になってからの老衰(フレイル)対策が大事であり、代謝に注目して多方面から研究しておられるとのこと。

 専門外の我々にとって、「骨の代謝に必須のサーチュイン」であるとか、「糖尿病発症予測に意義のあるANGPTL2」といった研究成果をお聞きしながら、つまるところ「腹8分目が大事なんです」といったありふれた言葉を最後にコメントされたときには、ほっとすると同時に、先人の知恵が科学で証明されたような気分でした。

 それでも科学で裏付けされたというのは、説得力がありますし、市民県民への啓蒙活動をこれから行ってゆきますとのお話をお聞きしながら、本県にも来ていただいて講演していただけたらと思ったものでした。

 当日の夕食会から早速「腹8分目」が会話の俎上に上っていたのは、私だけでなく皆さんが感じ入ったからでしょうね。