石川県議会議員 石坂修一 公式WEBサイト

石川県議会議員 石坂修一 公式WEBサイト HOME


日本政治の実像と虚像

HOMEWEEKLY INSIDE STORY第666号 同期がゼロに

WEEKLY INSIDE STORY

第666号 同期がゼロに

県議会議員選挙を終えて

2019年04月10日

 今回の統一地方選挙において、長くご支援を頂いている皆様に再度県政へ送り出していただき、8期目の当選を果たさせていただきました。改めて深く感謝申し上げます。

 金沢選挙区では8期が最高で、従来以上に責任の重さを意識しなくてはと思っております。

 25年前、現谷本知事の選挙のおり県議会議員補欠選挙があり、その時に同期で4名が当選いたしました。そのメンバーも、1名が今回落選ということになり、すでに引退された方などもおり、とうとう同期議員がいなくなりました。

 かねてより、県内の最長老議員さんから、「同期議員がいなくなり残ったのは私だけ」ということを聞いており、遠い話と思っておりましたが、まさか自分がそういう立場になろうとは考えてもいませんでした。

 私が、金沢選挙区で最古参になることも驚きでしたが、毎日新たな課題や地域の将来について思慮することの連続の中で、早そんなに経ったのだというのが、率直な感想です。

 自分の理想とする日本政治の姿とはまだまだ遠く、果てしない課題に向けて日々地道な活動を続けるだけですが、このことを諦めたら政治家である必要性はないと思っています。

 これからも、日々精進しながら県政の発展、また我が国の政治が一歩でも前進するよう発信を続けてまいりたいと思いますので、引き続きの変わらぬご支援またご厚情を賜りますようお願い申し上げます。