石川県議会議員 石坂修一 公式WEBサイト

石川県議会議員 石坂修一 公式WEBサイト HOME


日本政治の実像と虚像

HOMEWEEKLY INSIDE STORY第683号 まずは一人一人が

WEEKLY INSIDE STORY

第683号 まずは一人一人が

食品ロス問題

2019年10月1日

 この5月に食品ロス削減推進法が成立し、国全体で食品ロス削減に積極的に取り組むことになりました。

 現状では、我が国全体で年間600万トンや650万トンともいわれる食品が廃棄されており、その半分は家庭から出ているとのこと。

 この数字は、1年間のお米の生産量780万トンにも匹敵し、国民全員が毎日ご飯1杯分を捨てていることになるとの試算もあります。

 本県においてもこれに呼応し、「おいしい石川食べきり協力店」というものを現在募集中で、現状1018店舗、27都道府県が同様の取り組みを始めている中、第3位の成果となっています。

 この協力店になるには、例として小盛のメニューがあるとか、持ち帰り対応ができるとか、消費期限間近の割引があるとか、フードバンクへの協力をしているとか、様々なものがありますが、この10月には認定店としてステッカーやポスターが配布される予定であります。

 個々人が先ずは食品ロスを意識することが第一ですが、このような協力店のステッカーを見かけたときに、またこのことを思い出していただければ、意義あることではないかと思うものです。

 宴会での食べ残し対策として「3010運動」、最初と最後の30分10分は席について食べましょうというものもあります。

 これもまた気にできればと思うものです。