石川県議会議員 石坂修一 公式WEBサイト

石川県議会議員 石坂修一 公式WEBサイト HOME


日本政治の実像と虚像

HOMEWEEKLY INSIDE STORY第696号 せっかくのクルーズターミナル

WEEKLY INSIDE STORY

第696号 せっかくのクルーズターミナル

新型コロナウイルス

2020年02月10日

 本県では、東京オリンピックに向けて、金沢城鼠多門・鼠多門橋、東京国立近代美術館工芸館、金沢港クルーズターミナルを完成させようとしております。

 クルーズターミナルに至っては、今年最初のクルーズ船の到着に間に合わせなければなりませんから、今のところ4月4日オープン予定です。

 今年も昨年と同様、年間50隻余りの入港が期待されており、私もクルーズターミナルの年間を通じた積極的な活用をPRしてまいりました。

 ところが、中国での新型コロナウイルスの発生が、にわかに多大な影響を及ぼす可能性がでてきたのです。

 金沢港にも入港予定である豪華客船「ダイヤモンドプリンセス」での乗船者の感染が発覚いたしましたし、中国では団体客の海外渡航を中止するという報道もありました。

 果たして、予定通り本年もクルーズ船が訪れていただけるでしょうか。

 日韓関係の悪化から、韓国からの来訪が激減している中、中国からもこのままいけば来日客の大幅な減少は否めません。

 従来以上に、世界の影響が地方にも直接響くそんな時代であることを痛感せざるをえないのではないでしょうか。