石川県議会議員 石坂修一 公式WEBサイト

石川県議会議員 石坂修一 公式WEBサイト HOME


日本政治の実像と虚像

HOMEWEEKLY INSIDE STORY第746号 代表選手の決定はなざかり

WEEKLY INSIDE STORY

第746号 代表選手の決定はなざかり

オリンピック・パラリンピック

2021年07月1日

 東京オリンピック・パラリンピック開催まで1か月を割ってしまいました。

 報道等では、オリンピックの開催に対する批判が少なくなり、連日各スポーツでの我が国の代表選手が誰に決まったかという報道ばかりであります。

 もう少しすると、金メダル予想なんて記事が、紙面を飾ってくるのでありましょう。

 東京都では、感染第5波が危惧される状況ですが、オリンピック開催に対する批判も、もはや諦め基調なのかもしれません。

 一方、地方においては、ワクチン接種が順調に進んでおり、沖縄を除けば感染者数も減少傾向にあります。

 あわせて、大会各競技を直接観戦するよりも、テレビ等での観戦者の方が遥かに多い訳ですから、オリンピックを楽しもうという意識の方が勝っているように思えます。

 人間の心理は、時と場合によって絶えず揺れ動いていますし、絶対ということをいいにくい中では、流れに任せればといった想いが太宗でありましょう。

 政治の世界に身を置いていると、人間は24時間聖人君子にはなりにくいということを、日々感じていますので、誰が悪いとかいうよりも、その原因をしっかりと検証することの方が遥かに大事なのではと思っております。

 今は、無事オリンピックが新型コロナに負けないで開催されることを念願しております。

 大会の最中に陽性になり、決勝を前に棄権せざるを得ないなんて状況が生まれませんように・・・